トップへ

HOME < コンテンツTOP < 親切なサインのつくりかた。



分かりやすい看板と分かりにくい看板、
見やすいPOPと見にくいPOP。

いったいどこに差があるのでしょうか?
ただ「センスがいいか悪いか」で片付けていませんか?
もちろん、センスも必要かもしれませんが、それだけではありません。
人の「見やすさ」には法則があるのです。

その法則を知ることで、あなたのお店の看板やPOP(=サイン)が
もっと見やすくなるかもしれませんよ!

今回は、そんな分かりやすい、親切なサインをつくるための
人の視線の動き方とレイアウトのポイントをご紹介します。



ポイントをおさえれば簡単!

自然な視線の動き方、知ってる?

看板やチラシやWEBサイトなど・・・
私たちは色々な情報を何気なく見ていますよね。
でもそんな何気ない行動にも法則があるのです。

… つづきを読む
レイアウトをするときに
おさえておきたいポイント3つ。


レイアウトのコツといっても、配色や文字のサイズやら
いろいろポイントがありそうだし、
やっぱりセンスがよくないと無理でしょ・・・と思ってしまいますよね。

… つづきを読む



まずは知ることから◎
どうしたら「見やすいか」「カッコよく見えるか」
どんな場合にも当てはまるわけではないと思いますが
「法則」を知っているだけでも、お客様への伝わり方は全然違うものになるはず。

でも、どっぷりと勉強する必要はありません。
出来そうなポイントから、少しずつ取り入れてみてください。

すてきなお店づくり、私たちも応援しています!



→ コンテンツ TOP へもどる




よくある質問 | お問合せ | サイトマップ | 利用規約 | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
Copyright 2015 FIRST co.,ltd. All Rights Reserved.