トップへ

HOME < コンテンツTOP < 手書きが苦手な人に使って欲しいアイテムと小ワザ(黒板編)



手書きのPOPや看板って、目を引きますよね。
そのお店や、そこで働くスタッフの個性も垣間見えるようで、見ていてとても楽しいです。
でも、手書きに苦手意識をもっている店員さんも、少なくないはず。
「図工とか美術とか苦手だったし・・・」という声が聞こえてくるようです・・・。

今回は
手書き看板を見栄え良く仕上げる小ワザをご紹介します。
皆さまが楽しく、黒板やPOPを手書きできるお手伝いができたら嬉しいです♪

「レイアウトのコツ」も参考にしてみてくださいね。


手書き看板あるある

黒板やホワイトボードに手書きするとき、一度は感じたことありませんか?
なんだかまとまらない・・・

書いてみたものの、
なんとなく全体のまとまりがないというか・・・
うまくバランスをとらないと
伝えたいことも、上手く伝わらない残念な看板になってしまいます。
まっすぐ書けない・・・

紙に書くのとは違って罫線がないし、
書いてる最中は全体が見渡せないので
まっすぐに書いてるつもりでも、
不思議なことにどんどん曲がっていってしまいますよね。
見栄えがよくない・・・

シンプルなのが好きだから・・・その気持ちは分かります!
でも、お客様の目にとまらなければ看板を置く意味がないですよね。
ゴチャゴチャうるさい装飾は良くないですが
見た目にある程度の華やかさは欲しいものです。


手書き看板を上手に見せる小ワザ!
マスキングテープで
一石二鳥な手書き技!


細めのマスキングテープで面板を区切ってしまえば
「グループ分け」がはっきりして
書く人にも見る人にも分かりやすい看板に・・・ つづきを読む
チョークの使い分けで
上級者風の仕上がりに!

マーカーはまだいい。でもチョークって上手く書けない・・・

黒板にチョークで文字を書くときに
文字の先端がボソボソになったり、細かい文字が書きにくかったり・・・
太いチョークと細いチョークの使い分けで・・・ つづきを読む
ボード部分が取り外せるから書きやすい!

看板に文字を書くとき、外でしゃがみながら書いていませんか?
なんだか書きにくいし、夏は暑くて冬は寒い・・・
この看板はボード部分が取り外せるから… つづきを読む

みなさまの小技おしえてください!
「いやいや、もっといい裏技あるよ!」
「こんなアイテム使うと便利だよ!」
などなど、
実際、お店で黒板を書いていらっしゃる店員さんの
黒板に上手く書くコツを是非教えてください♪
グッドアイデアなものは、こちらのページに追加で紹介したいと思います◎

お問い合わせフォームからメールを送ってください♪
 ※「黒板の裏技」と本文の先頭に書いていただけるとスムーズです。



→ コンテンツ TOP へもどる




よくある質問 | お問合せ | サイトマップ | 利用規約 | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
Copyright 2015 FIRST co.,ltd. All Rights Reserved.